5.人にやさしい会社を目指します。

ヴィアックスの社員は「和」を大切にしています。
それは社員同士の「和」、図書館に集う人たちとの「和」、そして図書館に集う人たち同士の「和」へと広がっていくことを願っています。

ヴィアックスの採用方針

ヴィアックスでは採用の基本方針を「1.人柄、2.やる気、3.能力」としており、特に「人柄」が重要だと考えています。
図書館は、チームワークが重要な職場です。利用者のご要望に的確な対応をするためには、社員同士の協力、気配りが大切です。
採用情報はこちらをご覧ください。

資格取得の支援体制
  • (1)司書及び司書補の講習実施大学の情報提供やシフトの調整を図っています。
  • (2)通信による教育を実施する八洲学園大学と協定を締結し、資格取得時に入学金の一部還付するほか、祝い金を支給しています。
  • (3)経済的な事情で司書の資格取得が困難な社員に対して「スカラシップ制度(貸付)」があります。
業務の情報共有

図書館に関わる情報配信機能(テクニカルサポート室だより、図書館関連新聞記事配信、児童サービス支援サイト「本のこまど」)を通して、図書館に勤務する社員と情報共有を図っています。

テクニカルサポート室だより

  • ・毎月第1木曜発行(社員向け限定)
  • ・ヴィアックスの研修や受託図書館の情報を配信

図書館関連新聞記事

  • ・毎週金曜配信(社員向け限定)
  • ・新聞等に掲載された図書館関連記事を配信

本のこまど

  • ・随時発信(Webで公開)
  • ・児童サービスに役立つ情報、おはなし会や子どもの本に関する情報を発信

また、ヴィアックス受託図書館の特徴的な事業や工夫しているサービスの事例を幅広く紹介した「ヴィアックス図書館実践事例集」や各図書館で起こりえる事例の対応をまとめた「図書館におけるトラブル事例集」を全受託図書館に配付し、業務の改善や危機管理の参考にしています。

ヴィアックス図書館実践事例集

図書館におけるトラブル事例集

特技を活かして活躍できる場

図書館に勤務する社員の様々な特技、才能を活かしてイベントの講師や図書館サービス向上につなげ、活躍できる場の提供をしています。

風通しの良い組織づくり
  • (1)ヴィアックスでは、「親睦会」や「茶話会」などの懇親会を定期的に開催し、社員同士のコミュニケーションの充実を図っています。
  • (2)管理担当者は、定期的に担当地区図書館を訪問するほか、随時個別面談の時間を設け、気軽に相談できる環境を整えています。
TOP