社会貢献活動Social Responsibility

創立40周年記念社会貢献活動

創立40周年記念社会貢献活動

創立40周年記念社会貢献活動として、中野区の社会福祉法人「愛児の家」の児童・職員と一緒に茨城県の筑波山で常陸牛のランチを食べ、果樹園でみかん狩りを楽しんできました。

東日本大震災に対するマスクの贈呈について

東日本大震災に対するマスクの贈呈について

弊社では、このたびの東日本大震災により被災された方々へ1万枚のマスクを贈呈いたしました。このマスクは6月5日福島市身体障がい者福祉センター 腰の浜会館(社福・福島市社会福祉協議会運営)館長 原英治様にお渡しをし、会館を利用する約30の障害団体様へ配布される予定です。被災地の1日も早い復興をお祈りいたしますとともに、弊社では引き続き更なる支援活動を行って参ります。

創立38周年記念社会貢献活動

創立38周年記念社会貢献活動

創立38周年の記念事業として、私たちがお手伝いしている自治体の中で希望する自治体の図書館(12自治体、110図書館)に、聴覚障がい者向けの筆談用メッセージボード「かきポンくん」を寄贈いたしました。私たちはこの事業を通じて、図書館活動の充実を図ると共に、多くの利用者が図書館を快適に利用できる環境づくりを目指しております。

環境福祉リサイクル施設へユニフォームを寄贈

環境福祉リサイクル施設へユニフォームを寄贈

障がい者をサポートする
健常者スタッフのユニフォーム

環境福祉リサイクル施設へユニフォームを寄贈しました。江東区と環境NPO地球船クラブの協働により生まれた発泡スチロールリサイクル施設「エコミラ江東」で働くスタッフのユニフォームを寄贈したしました。 数人の事務員と10人の知的障がい者の方用の作業服です。「緑色のシャツと帽子、紺の作業ズボン」は障がい者の作業員用で、サポートスタッフ用は紺色の作業服です。 区民・行政・NPO・企業が一体となって知的障がい者の雇用と環境保全活動を結びつけた全国初の取り組みに、ぜひ力になりたいと思い寄贈させていただきました。

創立35周年記念社会貢献活動

創立35周年記念社会貢献活動

第一号基 新宿駅西口ギャラリー通り

弊社は会社創立35周年を記念に社会貢献事業を行いました。
全社で検討した結果、災害時に避難場所を知らせる避難誘導標識を寄贈設置することに致しました。
2008年に第一号基を新宿駅西口ギャラリー通りに、2009年に第二号基を新宿駅西口三井ビル前に設置させていただきました。
新宿駅は地 震等の災害時に25万人の人達が滞留すると言われております。しかも新宿駅では新宿区民ではない方が大半です。
区民報などで避難場所を知っている人は非常に少ないのが現状です。
その意味ではこの標識はお役に立てるのではないかと思っております。

創立30周年記念社会貢献活動

創立30周年記念社会貢献活動

創立30周年記念の年に。中野区の社会福祉法人「愛児の家」の児童36名を東京ディズニーランドへご招待致しました。
この「愛児の家」は恵まれない環境で育った2才から15才の子供達が生活する施設です。全社員参加のもと、限られた時間ではありましたが、父・母・兄弟姉代わりになり一緒に過ごしました。「東京ディズニーランド」行きは子供たちからの要望でしたので大変喜ばれた様子で、私達も大変心に残る1日となりました。

TOP